洗顔しているのにいちご鼻がなかなか治らない

洗顔しているのになかなかいちご鼻が治らないと、本当に憂鬱になりますよね。
いちご鼻を改善するために洗顔は大変重要ですが、間違った洗顔だと新たないちご鼻を招くことにもなりかねません。正しい洗顔を心がけいちご鼻になりにくい肌へ改善していきましょう。

 

いちご鼻が出来ると自分はオイリー肌だと思い込み一日に何度も洗顔をする人もいますが、これは大きな間違いです。いちご鼻はオイリー肌でなくとも、乾燥肌や敏感肌の人にも出来てしまうものです。洗顔のしすぎは肌に必要な皮脂までも取り去り、肌を乾燥させます。肌はそれに対し皮脂をたくさん出してお肌を守ろうとします。これではかえって逆効果です。洗顔は1日に2回で十分です。それ以外にはスポーツをした時や汗をかいた時などは水で軽く洗ったりすることもできます。

 

また長時間の洗顔もお肌には負担になります。いちご鼻を悪化させないためにも、丁寧にかつ時間をかけずに洗顔しましょう。そして洗い過ぎにも気をつけましょう。